株式会社グローバルキャスト
上に戻るボタン
画像
ドット

ABOUT US

わたしたちについて

グローバルキャストがどういう事業をしている会社か?
どういうポリシーを持っているか?など、なるべく分かりやすくご紹介。

     
   赤緑青黄の線       

わたしたちの事業について

わたしたちは

  
      

「企業」と「市場」をつなぐマーケティングカンパニーです。

      

新しいサービスや商品を世の中に普及させたい企業と、新しい価値を取り入れたい消費者との間に入り、双方の受給をマッチングをすることを主な業務にしております。

  
   画像

世の中には素晴らしい技術や品質を持ったサービスや商品がたくさん存在しています。
しかし、残念なことに「いいサービス」であれば消費者に知っていただけるか?と考えるも、必ずしもそうではありません。
私たちは消費者ニーズに則り、その時々で最適なサービスや商品をお届けする事で企業と市場が出会う架け橋になっています。

  
      

ビジネスの最適化を支援するソリューションカンパニーです。

      

オフィスや店舗へのデジタルトランスフォーメーションによるコスト削減・効率化をはじめ、多言語化、キャッシュレス化などのソリューションを展開することでオフィス・店舗をサポート。

  

世の中には会社や行政機関などのオフィスや飲食店や美容サロンなどの店舗が数多く存在していますが、テクノロジー化の対応状況はまちまちです。
私たちはICT・クラウド化を通したコスト削減・業務効率化・収益最適化や訪日外国人に対応する多言語ソリューションや昨今のキャッシュレス化に対応したサービス提供など先端のビジネス向けトータルソリューションを展開しています。

画像
  

人々の生活をより豊かにするコンシェルジュカンパニーです。

      

それぞれのライフスタイルや価値観をもった人々の生活にとって最も適したサービスや製品をお選びする案内役を担っています。

  
   画像

社会が高度に情報化され、世の中には多彩なサービスが溢れています。
それは便利である一方で複雑さを招いています。
人々のライフスタイルも多様化し、相性のいいサービスは人によって異なります。私たちは生活のコンシェルジュとして最適なサービスをユーザーにお届けしています。

      

次世代教育や生涯学習をサポートするエデュケーションカンパニーです。

      

プログラミングやSTEAMをはじめとした新時代の教育や、人生100年時代の生涯学習を様々な教育サービスで支援しています。

  

「モノ」の「消費」から「コト」の「価値(=VALUE)」の時代において、私たちの「コト」の最大のノウハウである「教育(=EDUCATION)」を提供するために生まれたサービスブランド「VALED(バレッド)」を通して、オフラインのスクール事業やオンラインのデジタル学習事業、専門メディア事業など様々な教育ビジネスを展開しています。

  
画像
  
     
   赤緑青黄の線       

わたしたちが大事にしていること

「人が主役」の会社づくり


社会を牽引できる人を育成する事で
世の中に立とうと考えています

人が主役の会社

社会の基盤は経済であり、経済を支えるのが企業、そしてその企業を支えるのは仕組みや技術・資本はもとより最も重要な経営資源は「人」であると考えています。
つまり社会を支える礎は人であり、世の中を牽引できるリーダーシップと高い主体性を持った人を育成・輩出していくことが当社の社会貢献です。
だからこそ当社では、社員一人一人の夢・目標・人生に寄り添い、誰しもが「主役」として活躍できる組織づくりに努めています。
社名にも世界レベルで活躍できる人をどんどんキャスティングしていきたいという想いがこめられています。

人が主役の会社

営業力・企画力・提案力

世の中に残すべきは「人」
社会を牽引できる人を育成する事で
世の中に立とうと考えています

私たちはビジネス活動でもプロフィット創出の中核となる「営業」を大切にしています。単なるセールスとしての「営業」ではなく、ここには企画力・提案力・説得力・プレゼンなどマーケティングにおいて必要不可欠な要素を総称して営業力と私たちは捉えています。
ビジネス上のスキルだけではなく、長い人生を生きていく上で訪れる選択肢や困難、また説得・理解を求める場面において活かされる”知恵”であり”考え方”。そんな学校では勉強できない力を仕事を通して身につけることのできる環境を整えております。

画像
 
   赤緑青黄の線       

DREAM BOX

      

「自分の夢を事業に」社内ベンチャー制度

   画像
      

夢は人の意欲の源泉、行動の目標

      

グローバルキャストにはドリームボックスという制度があります。
これは誰でも社員であれば「こんなビジネスをやってみたい」という事業計画を夢として投書・提案することができ、それが事業に見合うと判断されたらベンチャー事業化ができる制度です。
過去いくつもの事業やサービスがこの制度から誕生しました。
その後事業がさらに発展すれば別法人化なども視野に。そんなベンチャー経営者を世の中に輩出していくのも、時代を牽引するリーダーづくりを目指す当社の理念の1つです。

   赤緑青黄の線       

HISTORY

      

会社の沿革

2008年 2月 株式会社グローバルキャスト設立
11月 事業規模拡大の為、岡崎営業所を開設
事業規模拡大の為、静岡営業所を開設
2009年 1月 本社経営企画室を設置
4月 メール配信・ホームページ作成ASP「ギルドシステム」を提供開始
事業規模拡大の為、本社を拡張
9月 事業規模拡大の為、浜松出張所を開設
12月 海外法人「EQUAL BRIGHT INC.」を設立
2010年 2月 事業規模拡大の為、東京オフィスを開設
3月 オンライン英会話サービス「スラリーe」を提供開始
5月 事業規模拡大の為、福岡営業所を開設
8月 浜松出張所を浜松営業所として新規開設
11月 事業規模拡大の為、鹿児島営業所を開設
2011年 4月 資本金を3,500万円へ増資
7月 グループ会社「株式会社G-CUBE」を設立
8月 事業規模拡大の為、名古屋市中区に本社を移転
10月 事業規模拡大の為、熊本営業所を開設
2012年 1月 資本金を4,000万円へ増資
新組織体制となる執行役員制度を導入
3月 プライバシーマーク付与適性新規審査に承認
4月 事業規模拡大の為、岐阜営業所を開設
5月 資本金を6,500万円へ増資
6月 事業規模拡大の為、沼津営業所を開設
8月 事業規模拡大の為、広島営業所を開設
7月 事業規模拡大の為、山口営業所を開設
2014年 4月 事業規模拡大の為、奈良北営業所を開設
TAIYO貿易促進株式会社との業務提携により、ベトナム・ハノイにて「ひまわり幼稚園」を開園
5月 事業規模拡大の為、岡山営業所を開設
NOVAホールディングス社との業務提携を締結
10月 「アビバキッズ」「アビバアットホーム」「G-TELP」を事業譲受
事業規模拡大の為、東京オフィスを新宿区に開設
11月 事業規模拡大の為、名古屋営業所を開設
12月 英会話eラーニングシステム「MyET」を運営するLLabs社との業務提携
教育事業総合サービスブランド「G-VaLEd」創設
2015年 6月 事業規模拡大の為、大阪オフィスを開設
2016年 4月 ISO/IEC 27001:2013(ISMS/情報セキュリティーマネジメントシステム)規格認証を取得
5月 事業規模拡大の為、青森センターを開設
7月 事業規模拡大の為、大阪センターを開設
2017年 2月 事業規模拡大の為、名古屋センターを開設
2018年 2月 創立10周年記念パーティを開催
3月 東京オフィスが三田3丁目へ移転
6月 本社が名古屋市中村区ささしまエリア(グローバルゲート)へ移転
10月 資本金を88,675,000円へ増資
11月 地域ポータルアプリ「マチドリ」を愛知県春日井市より先行提供開始
12月 日本美食株式会社との業務提携を締結
プログラミング・STEM教育情報を発信する自社オウンドメディア「VaLEd.press(バレッドプレス)」を公開
2019年 1月 自社ブランド新電力サービス「プロエネ」を提供開始
2月 店舗向け総合ソリューションブランド「プロサポ」を提供開始
店舗向け新サービス「プロサポコンシェルジュ」を提供開始
4月 アウトバンドコールCTI「G‐CUBE(ジーキューブ)」を提供開始
クラウドPBXサービス「G-BX」を提供開始
9月 事業規模拡大の為、春日井営業所を開設
10月 本社オフィスが「第32回日経ニューオフィス賞」〈中部ニューオフィス奨励賞〉を受賞
11月 パーソナライズされた動画とマーケティングソリューションによる営業支援パッケージサービス「じぶん動画」を提供開始。
12月 事業規模拡大の為、沖縄営業所を開設
2020年 2月 資本金を190,231,000円へ増資
名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業に認証
5月 愛知大学とキャリアデザイン特殊講義を開講