RELEASE

リリース

増加する訪日外国人の 119 番通報に、11 ヵ国語で通訳対応可能!

グローバルキャストが提供する「119 番緊急通報時 3 者間多言語通訳サービス」
7 月 1 日(月)に新たに 4 ヶ所の消防本部にて導入!

―2020 年度までに 50 消防局・本部での導入を目指す―

株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、2019年7月1日(月)より、香川県・三重県・大分県の4ヶ所の消防本部にて「119番緊急通報時3者間多言語通訳サービス」の提供を開始いたしました。

消防01

「119 番緊急通報時 3 者間多言語通訳サービス」とは

近年、外国人居住者が増加していることに加えて、昨今の観光誘致政策から観光目的で訪日する外国人の数が急増しています。今後、2020 年に向けて訪日外国人数がさらに増加することが予想され、外国人からの119 番通報への外国語対応が大きな課題となっております。「119 番緊急通報時 3 者間多言語通訳サービス」は、2018 年度 4 月より提供を開始した「24 時間 365 日対応多言語コールセンター」による通訳サービスです。2018 年にはすでに名古屋市消防局で導入いただいており、当年度だけで年間 30 件近くのご利用がありました。当社の標準的な対応言語である英語・中国語・韓国語(朝鮮語)・ポルトガル語・スペイン語の 5 言語を 24 時間 365 日にてサービス提供のほか、タイ語・ベトナム語・タガログ語・フランス語・ロシア語・ネパール語を加えた合計 11 か国語の通訳をサポートしております。総務省消防庁からも、2017 年度に全国約 730 の消防庁・局・本部に対して、全ての通信指令センターにおいて多言語通訳を導入するよう通達を出している中、当社では災害・事故等における緊急時に、観光客を含め外国人からの「緊急通報」に対応すべく、外国人にとってストレスフリーな環境整備の支援を積極的に行ってまいります。

今後の展望
グローバルキャストは、在住外国人を含め、増加する訪日外国人の安心・安全に寄与する仕組みを今後も展開していく予定です。地方自治体との連携を深め『全ての人が、安心して暮らせる・安心して訪問できる国作り』に少しでも貢献できるよう尽力し、展開を続けていきます。2019 年 6 月に 2 ヶ所での導入を行い、今回、7 月 1 日(月)にも新たに4ヶ所の導入に至りました。今後、2020年度までに、50消防局・本部での導入を目指します。グローバルキャストが提供する今後のサービスにご期待下さい。

サービス概要
サービス名称: 119 番緊急通報時 3 者間多言語通訳サービス
導入開始: 2018 年 4 月
導入機関数: 2020 年度までに全国 50 カ所
対象言語: 英語・中国語・韓国語(朝鮮語)・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・フランス語・ロシア語・ネパール語の計 11 言語

新規導入箇所
6 月導入箇所
・東三河消防指令センター(愛知県)
・豊後大野市消防本部(大分県)

7 月導入箇所
・三観広域行政組合消防本部(香川県)
・鈴鹿市消防本部(三重県)
・津市消防本部(三重県)
・日田玖珠広域消防組合消防本部(大分県)

導入済み消防本部による外国人対応への取り組み
これまで当サービスを導入した消防本部では、訪日外国人対応のために積極的な取り組みが行われております。6 月 11 日(金)には、鈴鹿市消防本部にて、消防職員約 30 名が模擬訓練に臨みました。利用する際の手順の解説、質疑応答のほか、「日本語のわからない要救助者がバス乗り場で具合が悪そうにしている」などの事例をあげて訓練を行いました。当サービスを導入することで、機関全体での外国人対応への意識を醸成することができます。

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト ソリューション営業部 新美
MAIL: nago2@global-cast.jp TEL:052-265-7665

【本リリースに関する報道関係者のお問い合わせ】
グローバルキャスト PR 事務局(㈱イニシャル内)
担当/田中・山下・岩本
MAIL: glcpr@vectorinc.co.jp
TEL:03-6821-5730/FAX:03-5572-6065

【関連リンク】
≫ リリース文章全文(別ウィンドウ:PDF)



感謝人 愛知の社長tv success_tv
プライバシーマーク isms認証マーク パラリンアート

株式会社グローバルキャストはパラリンアートに参画しています。

pagetop