SOCIALMEDIA POLICY

ソーシャルメディアポリシー

LANG:JP

» ENGLISHenglish

株式会社グローバルキャストはソーシャルメディア公式アカウントに運営におきまして、以下に定める振る舞いや姿勢、基本マナーをソーシャルメディアポリシーとして、遵守します。

ソーシャルメディアの定義

ソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を使い個人の発信をもとに不特定多数のユーザーがコミュニケーションを行うことが可能なメディアとします。

ポリシーの目的

ソーシャルメディアにおける情報の発信や対応についての自覚と責任 インターネットへの情報発信は、あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識します。 情報発信にあたっては、法令や株式会社グローバルキャストが定めた独自の内部規定を厳格に遵守します。一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
適切な情報共有によるマーケティングコミュニケーションの促進 従業員と、お客様やお取引先企業様、 ソーシャルメディアをご利用されるみなさまがコミュニケーションを通じて絆を強くすることは、 社員個人の価値を高めるだけでなく、弊社ブランド向上に多大な貢献をもたらすことを常に認識します。

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

良識ある社会人として、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう常に自らを律し、傾聴の姿勢を忘れないこと。 ソーシャルメディアにおける情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意すること。 ソーシャルメディアを通じたコミュニケーションで得た経験を広く社内外に共有し、多くの個人やコミュニティの成長に貢献すること。 ネットワーク上に一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解し、責任持った言動を行う事。

お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアにおける株式会社グローバルキャスト(及び弊社従業員)からの情報発信のすべてが、弊社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありませんので、 あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては株式会社グローバルキャストコーポレートサイト(http://global-cast.jp)およびリリース情報などで発信しております。 アカウントによって、対話の仕方(返答可否、方法、対応時間など)は異なります。 すべての公式アカウントにおいて、 すべてのご利用者様へご返答やご意見のサービスへの反映をお約束するものではございませんのでご了承ください。

ソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

感謝人 愛知の社長tv success_tv
プライバシーマーク isms認証マーク パラリンアート

株式会社グローバルキャストはパラリンアートに参画しています。

pagetop