GREETING CEO

代表取締役からのご挨拶

LANG:JP

» ENGLISHenglish

代表取締役川口英幸

株式会社グローバルキャスト創業の想い

私は、この会社を創業するにあたり、以下のような考えの下、『信念』を志にして会社を創りました。
私の人生は決して世の中の人々に胸を張って言えるような生き方はしてきていません。
とちらかというと、道を反れた人生でしたし、親にも、周りにも多大なる迷惑をかけて生きてきたと思います。
そんな人生の中で、もちろん学業に専念したことも無ければ、親に財力がある家庭に生まれたわけでもありません。 いわば、地位も無ければ、コネも無い、名誉も無ければ、金も無い。ですが、なぜか、若い頃から好奇心・冒険心だけは強く、怖いもの知らずに興味のある事は何でもしてきました。
そのおかげで、本当にたくさんの経験をしたと思いますし、たくさんの失敗をしましたし、たくさんのものを無くしました。
ですが、今、振り返ると、私は大きな挫折があったときにいつも、『今に見てろよ!』と思い、生きてきたような気がします。

世の中には夢物語のようにはうまくはいかない。でも、人は感動したときに『気づき』があり、今度は『その気』になれる。
この『その気』になって行動していくという事、本当に大切なキーワードであると私は思っている。 ココに秘められた人間の可能性には、おそらく科学や理論では示すことの出来ない未知なる力が秘められている。
これは、世の中に生きている人、全てに平等にある。時間も平等にある。ここを、私は事業に取り入れて『縁』を持つことの出来た仲間と飛躍していきたい。
だから、グローバルキャストには予知できない可能性があると思っている。 その為には、もっと勉強しなければいけないこともたくさん有り過ぎるし、これからもたくさんの苦難もあると思う。でも、いいじゃないか。
楽しいじゃないか。そう思っています。きっと身の回りにいる知人と同じ様に行動をしているのでは、大した成功は無い。
そんなことは誰もが分かっているのに、人間は弱さゆえに周りと比較して、自分自身の努力に対してやりすぎじゃないかと楽な方、甘えの方に正しさを感じてしまう。
それでいいのか。私はそうは思わない。人は向上していく為には『限界超越』が必要である。

そして、何事も『やれば出来る』のである。そして、守るべき大切な人、家族、仲間を守れる人間でありたいと思っている。
グローバルキャストが生み出す人間の可能性が『チャレンジ精神』を生み出した時に、すばらしい成長があるはずです。

平成二十二年 株式会社グローバルキャスト 代表取締役 川口 英幸

感謝人 愛知の社長tv success_tv
プライバシーマーク isms認証マーク パラリンアート

株式会社グローバルキャストはパラリンアートに参画しています。

pagetop